サイトメニュー

リスクについて知っておく

注射を打つ人

安全性が高いがより安全に受ける為に

美容医療は大きく発展しており、現在では切らない治療方法も多くあります。美容上の悩みの原因は非常に多くありますが、筋肉が原因である場合はボトックス注射治療が手軽で安全であり注目されています。ボトックス注射治療は、その名の通り注射するだけの治療内容です。ボツリヌストキシンという天然のたんぱく質を悩みの部位に注入する事で、筋肉太りや筋肉がある事で起こるしわ等を改善する事ができます。このボツリヌストキシンはたんぱく質なので副作用はなく、医療現場で痙攣を抑えたり脳梗塞後遺症のリハビリ時に使用されてきました。医療から美容分野へ転用された治療方法で、安全性に関する臨床データも豊富にあり世界中で安全性が認められています。副作用は薬剤自体にありませんが、脳から筋肉への伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑制するので、注入量には注意が必要です。薬剤であるボツリヌストキシンは厚生労働省も副作用がなく安全である事を認めています。つまりボトックス注射治療は医師の判断及び腕次第になります。治療を受ける際にはクリニック選びが重要ですが、その中でも特に在籍医師が経験豊かで実績があるか否か確認する事が大切です。治療費は自由診療なのでクリニック毎に異なりますが、値段で決める事は避けなければなりません。

ボトックス注射治療は美容整形外科や美容クリニック等の、美容医療を扱う機関で受ける事ができます。一般の病院の様に受診しても話が進まない場合もあります。美容クリニック等では必ず医師との面談、カウンセリングが実施されます。医師との面談なので突然受診しても担当医時間が合わない場合もありカウンセリングを当日受けられない可能性もあります。基本的に美容クリニック等を受診する際は電話やホームページから予約し、医師との面談日を決める事から始まります。カウンセリングでは状態や悩み、希望を確認して適した治療方法の提案を受けます。ボトックス治療を希望として伝える事も問題ありません。適さない際は医師の方から説明と適した治療を提示されます。ボトックス治療の効果や予想される結果、薬剤の副作用やリスク等に費用等の説明を受け、納得できたら合意書に署名をし施術日を決める流れになります。ボトックス注射治療は副作用がなく安全性も高いですが、人によっては少し腫れたり赤みが施術後起こる事もあります。その際の対処方法や日常生活で気を付ける事もカウンセリング時だけでなく施術日にも指導されます。アフターケアを行っている美容クリニックが大半であり、期待する効果がないや違和感等あった際はすぐに相談できる体制を整えています。

Copyright© 2019 どんな症状や悩みに効果的な施術なのか調べてみよう All Rights Reserved.